再生医療等製品分野の国際標準化状況

 2018年3月現在の状況は以下のようになっている



  現在、再生医療分野に関係するISO/TCは4つ存在しているが、これまで国内委員会各々が独自に活動を進めていた傾向があった。その傾向は継続しており、上記の通り、標準化の軸足を組織工学製品から見るか、再生医療等製品に重要な「細胞」から見るかで、主体となる標準化組織が異なり始めている。この状況をそのままにしておくことは、日本が再生医療分野の標準化で主導権を握る上で戦略的に好ましくないため、引き続きこれらの国内委員会主要メンバー等で調整が行われている。以下に、各TC(SC、WG)の活動状況を記す。

  1. TC 150/SC 7
  2. TC 194/SC 1
  3. TC 198及びWG 9
  4. TC 276 
  5. その他(ASTMiなど)

Last update 2018.03.27
Copyright(C) 医療機器部