医療機器フォーラム / http://dmd.nihs.go.jp/iryokiki/

第8回医療機器フォーラム
― 動物実験の最前線:疾患動物治療を用いる医療機器の有効性、安全性評価 ―

日 時 平成22年10月15日(金) 10:00−16:30
会 場 長井記念ホール [アクセスマップ]
(東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館B2F)

近年、米国NIHが中心となり、疾患を有する伴侶動物の診断・ 治療を通じて、抗ガン剤等を中心とした医薬品の有効性、安全性評価に 関する一次スクリーニングを行う試みが進行しています。 疾患(伴侶)動物を利用した動物実験では、コスト削減、動物愛護の観点、 検査・診断技術の向上、試験速度の加速、臨床試験時のn数減少等、 様々なメリットを得られる可能性があります。 今回は、ヒトと動物間における組織学的・解剖学的相同性に着目し、 医療機器の有効性、安全性を評価するために実施する動物実験の現状と 問題点や将来像等に関する最新情報を共有したいと考えています。

プログラム(最終版)

ポスター(最終版)

盛会裏に終了いたしました。ご参加の皆様及び演者の先生方に感謝申し上げます。


医療機器フォーラム事務局〒158-8501 東京都世田谷区上用賀1-18-1
国立医薬品食品衛生研究所医療機器部内
ホームページ:http://dmd.nihs.go.jp/iryokiki/
電子メール:iryokiki@nihs.go.jp

NIHS / DMD / iryokiki-ml@nihs.go.jp