医療機器フォーラム / http://dmd.nihs.go.jp/iryokiki/

第15回医療機器フォーラム

発展する人工知能(AI)
―医療応用を中心として―

日時:9月29日(金) 13:00〜17:00
(受付開始時刻:12:00)
会場: 早稲田大学  小野記念講堂


東京都新宿区西早稲田1-6-1  早稲田大学27号館 地下2階
(東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩5分)
地図1
地図2
地図3
(地図は別フレームで開きます)
主催: 医療機器フォーラム
共催: 日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会

【概要】
 近年、人工知能は著しい進化を遂げ、数年前の段階で人間と同等以上の能力を持つことは遠い未来と推察されていた囲碁の世界においても、世界一のプロ棋士に圧勝するレベルに至っている。一部の人工知能研究者の中では、人工知能が人間の能力を超えて社会が変容する段階が当初想定されていた2045年頃より早く到来する可能性も議論されている。このような能力発展に伴い、現在、人工知能は研究レベルから社会実装(実用化)へとステージが移ってきており、その中でも自動車の自動運転や医療分野への応用が特に注目されている。しかしながら、限定されたルールの中で展開する将棋や囲碁と異なり、これらの分野は一定のルールのほか、想定外又は未知の現象にも対応する必要があり、その実用化には新しい規制の枠組み等、従来にはなかった社会的整備が要求される可能性が高い。
 このような背景を考慮して、第15回医療機器フォーラムでは、AI技術の研究開発及び社会実装に関して、技術活用が先行する自動運転をはじめとし、医療応用の最新動向と実用化支援に至るまで話題提供を行うとともに、医療機器における規制の考え方について情報を提供する。また、各分野の専門家による講演及びパネルディスカッションを通して、人工知能を利用した医療技術の現状と課題を産官学関係者で共有し、人工知能の医療導入とその適切な発展等について議論したい。

今年度フォーラムポスターはこちら

現時点(H29.07.04)でのプログラムは以下の通りです。

プログラム(H29.07.04現在)


申込先
 下の参加申込ボタンをクリックした先の別ページからお申し込み下さい。なお、会場の関係上、200名で申込を終了させていただきます。
(登録〆切予定日:9月22日)

参加申込

参加者へのお願い

   上記を守っていただけない場合、講堂管理者によりフォーラムが途中で強制終了させられることになります。
   皆様にはご不便をおかけしますが、上記お願いを遵守していただきますようご理解のほど宜しくお願いいたします。
   なお、上記お願いを守っていただけない方は、フォーラムスタッフにより強制的に退場していただくことになります。
   その場合、参加費の返却も致しません。フォーラムの円滑な運営のため、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

取材受付
 原則として、未登録の当日取材はお断りしますので、必ず事前に以下の問合先へご連絡の上、登録をお願い致します。

問合先
  〒158-8501 東京都世田谷区上用賀1-18-1 国立医薬品食品衛生研究所医療機器部 医療機器フォーラム事務局
  E-mail:iryokiki@nihs.go.jp
  医療機器フォーラムホームページ: http://dmd.nihs.go.jp/iryokiki/

参加費(当日支払のみ)
一般5,000円,官学3,000円,学生 無料
  (学生の方も事前登録が必要です。受付時に学生証を提示してください)

*演題は変更される可能性があります


設立趣旨

医療機器フォーラム規約

賛助会員趣意書

(賛助会員入会申込を希望される場合はメールで連絡をお願いします)


今までに開催したシンポジウム
第14回医療機器フォーラム がん診断の最前線 -診断装置・技術、人工知能等の開発・上市- 平成28年9月5日 国立がん研究センター研究所 国際会議場
第13回医療機器フォーラム 日本発のロボット技術を医療・ヘルスケアへ:開発から薬事承認、上市への挑戦 平成27年10月23日 東京大学医学部鉄門記念講堂
第12回医療機器フォーラム コンビネーションプロダクトの最前線 -開発から上市化へ- 平成26年 9月19日 東京大学工学部2号館1階213講義室
第11回医療機器フォーラム 医療機器ソフトウェアとセキュリティの規格に係る最前線:ソフトウェア及び医療通信システムの品質・安全性確保 平成25年10月15日 長井記念ホール
第10回医療機器フォーラム 製品開発/上市化の最前線 平成24年 9月18日 長井記念ホール
第9回医療機器フォーラム 植込み型補助人工心臓の最前線:日本発の技術と血液適合性評価 平成23年10月 3日 長井記念ホール
第8回医療機器フォーラム 動物実験の最前線:疾患動物治療を用いる医療機器の有効性、安全性評価 平成22年10月15日 長井記念ホール
第7回医療機器フォーラム 再生医療製品の開発から薬事承認に至る現状と問題点の共有 平成21年10月30日 長井記念ホール
第6回医療機器フォーラム 医療機器審査をめぐる最近の動向 次世代(細胞組織)医療機器最前線と品質・安全性 平成20年10月18日 コンファレンススクエア・エムプラス サクセスホール
第5回医療機器フォーラム 新しい制度とテクノロジーによる医療機器開発戦略 平成19年10月27日 コンファレンススクエア・エムプラス サクセスホール
第4回医療機器フォーラム 新しい制度と次世代型医療機器開発について 平成18年10月28日 日本科学未来館 みらいCANホール
第3回医療機器フォーラム 製品実現を効率的に進めるためには(研究から臨床まで) 平成17年10月22日 日本科学未来館 みらいCANホール
第2回医療機器フォーラム 医療機器・細胞組織医療機器の前臨床試験等について 平成16年10月23日 日本科学未来館 みらいCANホール
医療機器フォーラム設立記念シンポジウム 「21世紀の医療機器 Tissue Engineering ― 開発と評価」 平成15年10月25日 こまばエミナース ダイヤモンドルーム


医療機器フォーラム事務局
〒158-8501 東京都世田谷区上用賀1-18-1
国立医薬品食品衛生研究所医療機器部内
ホームページ:http://dmd.nihs.go.jp/iryokiki/
電子メール:iryokiki@nihs.go.jp
Tel: 03-3700-4842(直通)


Last Updated 2017/07/04
Copyright (C) 医療機器フォーラム
 (無断での転載は御遠慮下さい)