TC194国内委員会名簿 (2016.11.01現在) 五十音順


1997.12.9より日本バイオマテリアル学会標準化委員会から引き継いで再出発した。現在、下記の構成、役割分担となっている。

事務局:日本医療機器テクノロジー協会 (〒102-0083東京都千代田区麹町3-10-3神浦麹町ビル TEL:03-5212-3721 FAX:03-5212-3724)

氏名  所属 代表組織 専門/役割 リエゾン対象 担当
石川 廣 (独)医薬品医療機器総合機構
規格基準部
官庁 規格、基準
伊藤 里恵 星薬科大学
薬品分析化学教室
学会 DEHP分析
今井 弘一 大阪歯科大学
歯科理工学教室
学会 歯科材料/リエゾン TC 106
岩崎 清隆 早稲田大学理工学術院
先進理工学研究科
学会 材料、血液適合性
勝田 真一 (一財)日本食品分析センター 試験機関 埋植
加藤 玲子 国立医薬品食品衛生研究所
医療機器部
官庁 感作性
金澤 由基子 (一財)食品薬品安全センター 試験機関 評価全般、感作性
菊池 裕 国立医薬品食品衛生研究所
衛生微生物部
官庁 微生物、プリオン
岸田 晶夫 東京医科歯科大学 
生体材料工学研究所
分子制御分野
学会 高分子材料/リエゾン BM学会 副委員長
黒澤 努 鹿児島大学共同獣医学部 学会 動物愛護・全身毒性 WG 3 convenor
小林 郁夫 東京工業大学大学院
理工学研究科 材料工学専攻
学会 金属材料/リエゾン BM学会
坂口 圭介 テルモ株式会社 研究開発センター 産業界 全身毒性 副委員長、会計
澤田 留美 国立医薬品食品衛生研究所
再生・細胞医療製品部
官庁 再生医療等製品/リエゾン TC 276
芝 武志 (独)医薬品医療機器総合機構
医療機器審査第三部
官庁 審査
柴田 進和 (独)医薬品医療機器総合機構
医療機器審査第一部
官庁 審査
城倉 洋二 Cook Japan株式会社
臨床開発部
産業界 GCP、治験/リエゾン MT JAPAN GCP委員会
砂田 力 株式会社ニデック
IOL開発部
産業界 眼内レンズ/リエゾン 眼医器協
千秋 和久 テルモ株式会社 産業界 表面解析, clinical evidenceなど
高島 宏昌 (株)ボゾリサーチセンター 試験機関 全身毒性
谷川 隆洋 テルモ株式会社 評価センター 産業界 血液適合性、全身毒性
土屋 利江 (元)国立医薬品食品衛生研究所
学識経験者 生物学的安全性一般
中岡 竜介 国立医薬品食品衛生研究所
医療機器部
官庁 高分子材料、
再生医療/リエゾン
TC 150/SC 7
BM学会
事務局長
名本 真二 (株)JMS 中央研究所 産業界 薬事
`島 由二 国立医薬品食品衛生研究所
医療機器部
官庁 生物学的安全性一般、分析、エンドトキシン 委員長
橋本 裕介 セント・ジュード・メディカル株式会社
薬事・品質保証本部
産業界 薬事
畑中 美博 旭化成メディカル株式会社
医療製品開発本部
医療材料研究所
産業界 血液適合性
藤井 清康 京セラメディカル
薬事開発部臨床開発課
産業界 治験
松岡 厚子 (独)医薬品医療機器総合機構
規格基準部 医療機器基準課
官庁 遺伝毒性
松見 明 日本コンタクトレンズ協会 産業界 コンタクトレンズ/リエゾン 日本コンタクトレンズ協会
宮島 敦子 国立医薬品食品衛生研究所
医療機器部
官庁 薬理、ナノマテリアル
宮林 朋之 旭化成メディカル株式会社 産業界 プリオン
村上 まどか (独)医薬品医療機器総合機構
国際部
官庁 国際業務
森 建一 川澄化学工業株式会社
品質評価センター
産業界 品質/リエゾン MT JAPAN 幹事
安田 尚之 (独)医薬品医療機器総合機構
国際部
官庁 国際業務
矢野 一男 日本メドトロニック株式会社
臨床開発本部
産業界 GCP、治験/リエゾン MT JAPAN GCP委員会
山影 康次 (一財)食品薬品安全センター
秦野研究所
試験機関 細胞毒性、遺伝毒性
吉原 雄祐 京セラメディカル株式会社
研究部
産業界 薬事、歯科材料/リエゾン TC 106/SC 8
米山 隆之 日本大学歯学部
歯科理工学教室
学会 金属材料/リエゾン TC 150/SC 1