新聞の見出しから - 1997/11 Up DMD NIHS

<相談室>5歳の娘 半年前からひどい抜け毛

1997.11.30 読売朝刊

フケが爪でこすると面白いようにとれ、地肌をつまんで点状に血がにじみ出るようなら乾癬、 フケが細かい粉のようならシャンプーのしすぎによる手入れ過剰の可能性。 10歳までの子供はドライスキンになりやすいため皮脂量が増えるまではシャンプーの使用を控え、 潤いを持たせなければならない


<続しのびよる人体汚染(3)>拡散するPCB 海のほ乳動物に蓄積

1997.11.30 毎日朝刊


アロマテラピー 植物の香りで気分を変える 香炉で芳香浴 手軽におふろ マッサージ油、香水…

1997.11.29 朝日夕刊


生分解プラスチック利用 不要カード、土に返る グンゼが事業化 銀行向けなど見込む

1997.11.29 日経朝刊

病院などからも引き合い


光触媒 細菌を吸着・分解 名工研が開発 抗菌製品に活用

1997.11.29 日経朝刊


<続 しのびよる人体汚染(2)>心配な可塑剤の溶出 環境中、どこにでも

1997.11.28 毎日朝刊


<あっとQ>暮らし フッ素樹脂 食べても?

1997.11.28 毎日朝刊


<こどもの四季>アレルギー治療にもっと広い視野を

1997.11.28 読売朝刊

集合住宅に子供の視点や遊び場を積極的に取り入れるなど、足元から生態破壊、都市環境、効率優先の社会のあり方を問い直せないものか


<続しのびよる人体汚染(1)>PC食器は大丈夫か 国の基準はクリア

1997.11.27 毎日朝刊


ディーゼルエンジンの排ガスから新物質発見 3ニトロベンズアントロン 発がん性の「新犯人」?
国立公衆衛生院・京大・京都薬科大グループ 米紙に発表 強力な変異原性

1997.11.26 朝日夕刊

国立公衆衛生院の久松主任研究官、京大理学部の鈴木教授、京都薬科大の平山教授らのグループ
米「エンバイロメンタル・サイエンス・アンド・テクノロジー」最近号で発表


<もの知りエース現代情報整理箱>シックハウス ”犯人”は建材の化学物質 健康被害が急増、対策指針作り急ぐ

1997.11.20 読売夕刊


冷え性OLに人気沸騰中 シルクの「腹巻き」

1997.11.14 日経朝刊


目の疲れ解消グッズ ひんやり気持ちいい

1997.11.14 産経朝刊


弁当用シートやスプレー 抗菌グッズ 台所に浸透 業務用を転用 「食中毒防げ」通年で需要

1997.11.11 日経夕刊

こうし商品も食中毒を完全に防ぐわけではない


残留塩素除くとお肌にいいの? 浄水シャワー 効果あっても根拠不明

1997.11.11 朝日夕刊


<フラッシュ>ペンタイプのコーティング剤

1997.11.7 毎日朝刊

「ピアス・コート」 金属アレルギーから肌を守る


「健康住宅」特集 建材の化学物質が原因 皮膚アレルギーを誘因 "シックハウス症候群" こまめな換気で抑制を

1997.11.6 読売朝刊


レアメタル 抗菌性能、建材へ応用
タングステン 硫酸発生防止 下水管長持ち
チタン 光当てると殺菌効果 トイレも登場

1997.11.5 日経夕刊


第1回全国化学物質過敏症患者会開催 日用品でも反応する アレルギー症状理解して ナフタリンのにおいで頭痛 白髪染めで呼吸が苦しく

1997.11.5 産経朝刊


<清潔ニッポン健康学>免疫力の低下 過剰な消毒や抗菌は避ける

1997.11.3 朝日朝刊


きちんと使おうアロマセラピー 誤った使用法や粗悪品の流通でトラブル多発 医師ら400人きょう学会発足 正しい知識普及を 来年2月第一回総会

1997.11.1 産経朝刊

「日本アロマセラピー学会」発足


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp