新聞の見出しから - 1997/12 Up DMD NIHS

子供の誤飲 半数たばこ 家族だんらん時多発 昨年度、厚生省調べ
応急措置 たばこ、まず吐かせる

1997.12.31 日経朝刊


住宅建材 「シックハウス症候群」 厚生省、対策に本腰 全国で50物質の濃度調査

1997.12.31 毎日朝刊


<続しのびよる人体汚染(8)>歯の充てん材が口中に溶出 米国内で大きな波紋

1997.12.28 毎日朝刊

レジン系充てん材からビスフェノールAが溶出


ダイオキシン 菌で分解 愛媛大グループ 木材腐朽菌使い 実用化推進へ

1997.12.28 読売朝刊

農学部の橘教授のグループ


アレルギー 発症関与の遺伝子発見 東大、治療の手掛かりに

1997.12.27 日経朝刊

東大医学部の清水教授らがみつけた


アトピー性皮膚炎 医師間で違い
ステロイドの使用基準不透明 大阪の市民グループ、来春から 医療実態を本格調査

1997.12.27 産経朝刊

「アトピー・ステロイド情報センター」が実態調査を行う


ポケモン騒動で厚生省研究班初会合 子供たち 直接問診 映像解析、脳波検査も
ガイドライン作成含め対応 民放連特別部会

1997.12.27 産経朝刊


ポケモン問題 来春、中間報告 郵政省検討会

1997.12.27 読売朝刊

「放送と視聴覚機能に関する検討会」26日初会合


あおむけ洗髪 ご用心 めまい症状、厚生省美容院に注意呼びかけ

1997.12.26 日経夕刊

「美容院脳卒中症候群」水戸市の志村病院院長が英医学誌に報告


ダイオキシン 野生生物への影響を調査 環境庁6地区で検討会発足

1997.12.25 読売夕刊

「野生生物のダイオキシン類汚染調査検討会」が25日発足


<続 しのびよる人体汚染(6)>産廃処分場の浸出水にも 30種類のホルモン様物質検出

1997.12.25 毎日朝刊

調査の8ヵ所で「かく乱作用」性


キャンドル輸入 過去最高 「芳香性」ストレス解消に人気

1997.12.25 毎日朝刊


人体への影響判明まで 学校のPHS基地撤去 神奈川・相模原市教委

1997.12.24 日経夕刊


<清潔ニッポン 健康学>洗い過ぎ カサカサお肌は炎症のもと

1997.12.22 朝日朝刊

皮脂や常在細菌にとって悪い影響が出る


ポケモン問題
厚生省が研究班設置 「光感受性発作」メカニズム解明 年度内に報告書
民法連 アニメで新基準検討 テレ東 社内調査チーム発足
被害者に共済金 日生協

1997.12.19 日経朝刊


「ポケモン」見て倒れる 550人以上病院へ 突然「目がチカチカ」 テレビ東京系放映
「申し訳ない」陳謝 テレ東会見 原因救命へチーム
大阪の女児 一次命の危険
専門家「光過敏性」と関連 体内時計異変との声も TVゲームでも問題に

1997.12.17 日経朝刊


空気清浄機 イオン式劣る効果 厚生省研究班など実験

1997.12.10 読売朝刊

厚生省アレルギー総合研究事業・住宅研究班の実験で明らかに ファン・フィルター式に比べ著しく効果が劣る


職場ストレスささやか自衛 アロマテラピー 手軽に「携帯」で その場でリラックス"療法" 香り拡散防止−ポットやスプレー

1997.12.9 読売朝刊


「耳あか全部取れます」表示は不当 公取委が警告 ろうそくタイプの耳ケア商品

1997.12.6 朝日朝刊

「安全性に問題」国民生活センター(日経)


二酸化窒素室内の濃度 たばこで6倍、コンロで20倍 関西医科大講師ら調査 環境基準を大きくオーバー

1997.12.5 朝日夕刊

耳鼻咽喉科の久保講師らの研究


化学物質と健康のかかわり わかりやすく解説

1997.12.5 産経朝刊

「化学物質がからだに及ぼす影響〜相談電話から見えてきたこと」


生糸のたんぱく質で化粧品

1997.12.5 日経朝刊

天然成分でアトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎の人も使用できる


PL法2年 権利意識、消費者に芽生え 企業、施行前より「苦情増えた」7割

1997.12.1 朝日朝刊


その時どうなる 欠陥製品で被害 製造物責任、施行前も適用 判例、企業の過失と推定

1997.12.1 日経朝刊


水中の細菌減らすセラミックス開発 谷山物産など

1997.12.1 日経朝刊


環境中 化学物質から 有毒性確認、迅速に 九大など手法開発へ

1997.12.1 日経朝刊


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp