新聞の見出しから - 1998/10 Up DMD NIHS

<企画特集 介護NOW>歯磨きや歯石取り…
専門医が訪問 寝たきりの方 口内のケア 大切です!
出血止まり口臭消えた 呼吸器感染症 防止にも
読者と考える 介護保険Q&A
情報BOX 着脱に便利な肌着 高吸水性、抗菌、防臭加工も

1998.10.31 毎日朝刊


国民生活センターが暮しに役立つ冊子

1998.10.30 毎日朝刊

衣・食・住や消費生活、生活設計、健康の各分野ごとにまとめた。


<子供クリニック>喘息、家の環境調整を

1998.10.26 日経夕刊

ダニアレルギーの場合、寝具の手入れやじゅうたん、ヌイグルミの撤去など家の中の環境調整が効果的であり、喘息の根本から治療していく上で欠かせない。


環境ホルモンのDEHP サルから高濃度検出 京大助手調査

1998.10.26 毎日朝刊

フタル酸ジエチルヘキシル


健康住宅 「シックハウス」追放 天井、壁、床は杉材
合板に化学物質使わず畳は活性炭入り

1998.10.26 読売朝刊


安全精油で楽しく「アロマ」”調香師”森田さん お薦めはバラなど3種

1998.10.26 読売朝刊


環境ホルモンの疑惑物質 フタル酸エステル
サルの体内に蓄積 埼玉医科大教授ら調査

1998.10.24 読売夕刊

埼玉医科大の矢野教授と京大霊長類研究所の浅岡助手らの調査。 29日からの環境トキシコロジーシンポジウムで発表される。


<PR特集>クローズアップ 話題の商品
ダニを通さないふとんカバー ミクロガード誕生
帝人が開発 安眠と健康守る
小児ぜんそく、皮膚炎の元凶 ふとんに住みつくダニ

1998.10.24 産経朝刊


環境ホルモン 精子減少 全国調査へ
厚生省が研究費用 各国と比較も

1998.10.20 朝日朝刊


<どうしました>主婦湿しん ひどければアレルゲン検査を

1998.10.18 朝日朝刊


<ホットポイント>シックハウス症候群 快適住環境へのガイドライン作成
対策にようやく本腰 メーカーもノウハウ持ち寄り

1998.10.17 産経朝刊


ビスフェノールA「健康に影響ない」 日米欧の化学業界

1998.10.17 日経朝刊


ビスフェノールA 「環境ホルモンでない」と反論 米業界団体が実験

1998.10.16 毎日夕刊

米プラスチック工業会が発表した。


環境ホルモンを問う 本格的市民組織発足 6000人参加

1998.10.13 毎日朝刊


一目でわかる塩ビハンドブック 業界は反論ビデオ

1998.10.11 毎日朝刊

「塩ビとダイオキシンを考える・東京市民会議実行委員会」が「あれも塩ビ・これも塩ビ」を作成、「塩化ビニル工業・環境協会」はビデオ「環境と生活に貢献する塩ビ」を出した。


細菌と付き合おう 抗菌グッズブームで嫌われ者ですが
病原菌の侵入を阻止 消化管には100兆個以上が常在 人間と共生関係築く

1998.10.8 産経朝刊


アレルギーの会 全国交流集会 来月に京都で

1998.10.8 朝日朝刊

11月28、29日、本能寺文化会館で開催。


化学物質を排除 自然素材の家 市民グループがコーディネート
第1号完成 兵庫宝塚 こだわり「木の浴室」
ポイントは林業家と職人、施主の緊密な関係

1998.10.7 産経朝刊


米、1万5000種 環境ホルモン有無を分析へ

1998.10.6 朝日夕刊

米環境保護局(EPA)徹底分析を決めた。


「シックハウス症候群」追放 住宅の新築増改築に伴う目やのどの痛み
天然素材と風通し重視のリフォーム「住みごこち攻防」営業開始

1998.10.6 産経朝刊


<忍びよる危険 環境ホルモン>乳がん(上)
PCBでネズミに「悲劇」

1998.10.5 朝日夕刊

化学物質が乳がんを導くとしても、仕組みは複雑。 「現在の研究は、一部を見ているにすぎない。」


<いざというときに(1)>洗剤を飲んだ
基本は吐く、気管流入に注意

1998.10.4 朝日朝刊

ポイント:
1.飲んだものが石油製品や強い酸・アルカリでない
2.意識がもうろうとしていない
3.呼吸困難になっていない
4.皮膚の色が変わっていない
などを確認してから吐かせる。


<YOMIURI文化センター>身近なかぶれをやさしく説く 堺校特別講座
第6回・家庭医学健康講座「ドクターと話そう」〜身近なかぶれ(接触皮膚炎)について

1998.10.1 読売夕刊

10月21日午後1時30分から。講師は東・堺市立病院副院長。


プール塩素での皮膚炎認めず 地裁、生徒の訴え棄却

1998.10.1 読売朝刊

箕面市の市立プールで遊泳後皮膚炎になったとして訴えていた。


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp