新聞の見出しから - 1999/04 Up DMD NIHS

塩ビ製おもちゃ 「乳幼児のリスクを最小限に」
欧米「規制の方向」 「被害わかってからでは遅い」
セミナーでデンマークの研究者ら

1999.4.29 毎日朝刊


尿失禁で悩む女性に「コラーゲン注入法」 メスを入れずに入院も短期間
骨盤筋力低下で起こる「腹圧性」 膀胱疾患などが原因「切迫性」
一人で悩まずにまず診断

1999.4.28 産経朝刊


<泉>「シックハウス」悩み切実

1999.4.27 読売朝刊


「骨伝導」の電話機 難聴者向けに発売 アートワーク販売

1999.4.27 産経朝刊


心臓ペースメーカー 体外充電システム開発 大阪大教授ら

1999.4.26 読売夕刊

阪大大学院工学研究科の河田教授、中村助教授らが開発し、日本ME学会で発表した。


<内視鏡>週末起きやすい子供の誤飲

1999.4.25 朝日朝刊

東京女子医大第2病院小児科の宮川医師らの調査。


海洋深層水 進む商品化 高知に新産業の息吹
豆腐 水ようかん 化粧水… 品質保持へブランド作り
適地は国内30カ所以上 北海道・沖縄でも取水計画相次ぐ

1999.4.25 日経朝刊


ハーブ・ミルク 乳牛に食べさせ芳香性確認
臭み消え、消費拡大期待

1999.4.24 読売夕刊


赤ちゃんも美白の時代 専用の日焼け止めクリーム続々

1999.4.24 毎日朝刊


「しわ」対策化粧品が脚光 ビタミンAの効力うたう
20〜30代の女性に広がり

1999.4.23 日経朝刊


松下電工 約2秒で体温を測定

1999.4.22 日経朝刊


半導体技術で3次元センサー 住友精密工業が開発
福祉・医療分野で実証研究

1999.4.22 朝日朝刊


電気分解で水を除菌 TRP プール浄化装置開発

1999.4.22 日経朝刊


15歳未満の小児対象に 電磁波の影響調査へ 科学技術庁

1999.4.20 毎日夕刊


「ダイオキシン」で考える未来 環境と生活と産業と

1999.4.20 産経夕刊

国民の不安に対して、”ただちに健康に影響が出る濃度ではない”と回答するが、ダイオキシンが問題になるとすればそれは慢性毒性であり、ただちには健康に影響が出るものではない。


電磁波97%カット 防護服を開発、販売
心臓ペースメーカー誤作動の心配なし コカゴ・コーポレーション

1999.4.20 産経朝刊


<おチエ拝借>乾燥肌に強くなる(下)

1999.4.16 産経朝刊

ヨモギ風呂、アロエ・リカー、馬油、オリーブ油など読者の知恵を紹介。


<ヒットFocus>タフリーインターナショナル
使い捨て歯磨き用品「歯みがきさん」 ブラシがなくても清潔に

1999.4.16 日経朝刊


<快適生活学>弱酸性で洗う健康な肌を保つ

1999.4.15 産経朝刊

健康な肌と同じ弱酸性の洗浄剤で、汚れだけすっきり落としてうるおいを守る。 洗うときから素肌のケアは始まっている。


赤ちゃんにも紫外線対策 化粧品・日用品各社
専用日焼け止めに力 若い母親取り込む

1999.4.14 日経朝刊


「はさまって転倒」「ぶつかってけが」…自動ドアに意外な「死角」
センサーの反応に時間差 事故多発、訴訟で和解も
業界は「欠陥」否定 安全ガイドで注意呼びかけ

1999.4.14 朝日朝刊


給食用強化ガラス食器 落ちて破裂 女児大けが 奈良の小学校
破片、目に刺さる 1600校使用 メーカー「対策強化」

1999.4.14 読売朝刊


環境ホルモン がん具14品目で検出
大阪市消費者センター 成分表示働きかけ

1999.4.13 日経朝刊


クリーニングで苦情相次ぐ 残留溶剤で皮膚障害 国民生活センター

1999.4.13 産経朝刊


補聴器もデジタル時代 使い勝手向上、利用者急増
小型軽量 耳の穴にすっぽり 声だけ増幅「雑音小さく」

1999.4.12 日経夕刊


アトピー 民間療法で悪化例 皮膚科学会全国調査 重症の半数が被害

1999.4.11 朝日朝刊

「アトピー性皮膚炎・不適切治療健康被害実態調査委員会」が日本皮膚科学会で発表した。


高齢者の徘徊 PHSで確認 松下電工が新システム

1999.4.11 読売朝刊


<森のナゾ>病元菌を迎え撃つ植物

1999.4.11 日経朝刊

植物の持つ抗菌成分。


「24時間ぶろ」で幼児が皮膚感染 鳥型結核菌増殖か 久留米大発表

1999.4.10 日経夕刊

久留米大医学部皮膚科の研究。 日本皮膚科学会で10日までに発表された。


近視矯正手術に新手法 米FDA認可 レーザー以外で初

1999.4.10 日経夕刊

角膜に半月状の薄い透明樹脂を埋め込む新たな治療法。


万能細胞に研究指針案 米国立衛生研

1999.4.10 日経朝刊

NIHが「胚性幹細胞」の研究指針案公表。


人工呼吸器、ファクス、パソコン 2000年問題
遅れる対応 市民生活に影響も ホームページで告知

1999.4.10 毎日朝刊


アルデヒド吸着能力100倍 マツダが除去剤開発
空気清浄フィルターに活用

1999.4.9 読売朝刊


<おチエ拝借>乾燥肌に強くなる(上)

1999.4.9 産経朝刊

米ぬかで洗う/ベビーローション/柔らかいタオルつかう/石鹸をえらぶなど読者の知恵


<ぎもん解凍>合成洗剤は大丈夫? 環境への影響 一長一短
LAS配合洗剤 「安全性に問題ない」 取り扱い再開する生協も

1999.4.8 産経朝刊


<迫る2000年1月1日 コンピューターからの警告>
生活への影響 大丈夫? 医療機器 誤作動怖いが 「日付機能なし」

1999.4.8 毎日朝刊


米国医療用具を回収

1999.4.8 読売朝刊

日本メディコ取り扱いの人工呼吸器セットに組み込まれた米国製酸素減圧調整器「レギュレーター」。


2000年問題 医療用具各社 危機対策、4割「予定なし」
厚生省調べ 934品目へ対応喚起

1999.4.2 日経朝刊


歯科技工所をネットワーク リック
来月から本格的に 作業の分業・効率化目指し

1999.4.2 産経朝刊


ペースメーカーに悪影響 携帯 使用ご注意
事業者協会 統一し明記

1999.4.1 毎日夕刊

電気通信事業者協会は「ペースメーカーへの影響があるため、満員電車などの混雑した場所では電源を切ってください」と書いたちらしを料金請求書に同封する。


アレルギーにサヨナラ 全成分表示で美肌をキープ
化粧品も情報開示時代 国際共通リスト望む声も

1999.4.1 産経朝刊


<ぎもん解凍>酸性水は役に立つ? 強弱により使い分け
強酸性水 強い殺菌力には注意 整水器選びは慎重に

1999.4.1 産経朝刊


<体の悩み聞いて効く>足の裏が硬い 慢性刺激など原因の除去を
誤った過剰なスキンケアは禁物

1999.4.1 産経朝刊


<情報ひろば>高齢者に イオンで入れ歯除菌

1999.4.1 産経朝刊

次亜塩素酸イオンを含んだ洗浄水を使って3分間で除菌、洗浄「イオデント」。


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp