新聞の見出しから - 1999/08 Up DMD NIHS

「携帯」電磁波 肌着でカット ペースメーカー誤作動を防止
京都の研究機関など開発 ナイロン糸に銀メッキ

1999.8.31 読売朝刊


<世相語じてん>シックハウス症候群

1999.8.30 産経夕刊

わが国のシックハウスの増加は、シックホーム(病んだ家庭)に対する人々の危機感の増加と軌と一にするように思える。 どちらも、病を助長する最大の要因は「密閉性」。 せめて意図的に風を通して、健康を保ちたいものだ。


<ホットポイント>遠近両用コンタクト ミドル世代から熱い注目
ハードから使い捨てタイプまで充実
着脱に手間、コスト高 度数の切り換え簡単

1999.8.28 産経朝刊


止血用のゲル 紫外線で固化

1999.8.27 朝日夕刊

防衛医大医療工学研究部門の栗田教授らのグループがキトサンを使って紫外線を当てると固まるゲルを開発。 止血接着剤としての応用が期待される。


化粧品各社 深層水使い 肌つやつや
基礎化粧品に配合 リラックス効果もアピール

1999.8.26 日経朝刊


化粧品の全盛分表示 一部メーカー 先行実施
中身を見極め選択 肌にトラブル 原因追及にも一役

1999.8.24 読売朝刊


環境ホルモン 米が毒性評価 年内に公表 承認基準見直し
既存データ活用、対策急ぐ 日本に協力求める 産業界は代替品開発

1999.8.23 日経朝刊


「住宅補修でシックハウスに」神戸の夫婦 損賠提訴
施工業者らに5800万円請求

1999.8.20 日経朝刊


白内障レンズ度数 表示ミス 19人に視力障害
大阪など7府県 茨城県検査工場を業務停止

1999.8.20 読売朝刊

ファルマシア・アップジョンが輸入販売した医療用レンズ。


補助人工心臓 米社から販売権
ニッショー 年内にも臨床試験

1999.8.20 日経朝刊


森林浴効果やアトピー防止 学習机も健康志向
少子化策で各社工夫

1999.8.19 読売朝刊


ソフトコンタクト使用者 手入れ怠り目に異常
レンズの汚れ原因 化学消毒広がり洗浄不十分

1999.8.18 読売朝刊


<ヒット商品を占う>生活改善商品 体臭や歯にターゲット

1999.8.13 日経朝刊


通産省 人工臓器開発に本腰 心臓や骨など10億円概算要求

1999.8.12 朝日朝刊


コンタクトで異常 多発 処方ミスや不注意
眼球合わず視力障害 外し方教えず
眼科医会が調査 資格制度を要望

1999.8.11 朝日新聞


<内視鏡>連続装用コンタクトで角膜炎

1999.8.8 朝日新聞

オランダの医師らの調査し、ランセットに発表。


<体の悩み聞いて効く>毛染めによるかぶれ
刺激で皮膚症状は悪化 化粧品使わず診察を

1999.8.5 産経朝刊


<子供クリニック>異物誤飲、家族が注意

1999.8.2 日経夕刊

異物誤飲の多くは家族の注意で避けられるため、十分注意し油断しないように。 また異物誤飲の診察を受ける場合、飲み込んだものと同じものが手元にあるときには病院まで持参を。


<いざというときに>たばこを食べた 水やミルクを飲ませてはだめ

1999.8.1 朝日朝刊

ニコチンは胃のような酸性度の高い状態ではあまり吸収されないが、酸性度が低い腸では吸収されやすい。 水やミルクでたばこを腸へ送ってしまうのはかえって中毒を促すので逆効果。


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp