新聞の見出しから - 2000/01 Up DMD NIHS

人工透析用フィルター 長寿命で再利用可能 東大が新中空糸膜開発

2000.1.31 日経朝刊


その時どうなる シックハウス症候群
住宅メーカーに過失責任も 消費者、使用建材に注意

2000.1.31 日経朝刊


炭 吸着力で脚光 においや汚れすっきり
シャンプー、洗顔料…健康商品続々

2000.1.31 読売朝刊


患者体内にシリコン管 1年余
医師「大丈夫」と放置 横浜市大の病院 来月摘出手術

2000.1.29 毎日夕刊


<ひと人抄>臨床で使える再生医学めざす

2000.1.29 読売夕刊

京都大再生医科学研究所は22日学内でシンポジウム「再生医学研究・21世紀への飛躍」を開いた。


「人工視力」米で成功 68個の電極 脳を刺激
画像・距離情報をせん光に

2000.1.26 朝日夕刊

ニューヨークの医療機器会社ドーベル研究所のウィリアム・ドーベル博士らが成功した。


<ぎもん解凍>化学物質過敏症 「シックハウス」は代表例
各地に患者団体も 国レベルでの対策進む

2000.1.26 産経朝刊


防寒肌着に男のこだわり
薄手でも温かく 抗菌・消臭効果も

2000.1.22 日経夕刊


「シックハウス」原因物質使わず
「エコ住宅」個人で建築 滋賀の有田さん

2000.1.22 読売夕刊


大工研など 汗発散する繊維
片面をプラズマで処理

2000.1.22 日経朝刊


PHSで患者管理 関電病院が試験配備
脈拍異常キャッチ、居場所探し、処方データ…

2000.1.11 読売朝刊

関西電力病院、アステル関西から機器導入。


ヒト胚細胞 「3〜5年で万能細胞」軟骨や耳組織に応用
中国研究者 読売新聞と会見

2000.1.8 読売朝刊

上海市遺伝子操作研究センターの成国祥博士へのインタビュー。


ナイキの運動着がドイツで販売中止 毒性物質使用で大手

2000.1.7 朝日朝刊

サッカー用ジャージに重金属の一種「トリブチルスズ」が使われていたことが分かった。


移植用臓器”製造”に道 上海の研究施設
ヒトでクローン研究 中国各紙
現在の技術では臓器づくり困難

2000.1.6 毎日朝刊


2000年問題 医療機器は12件 日付で誤表示

2000.1.6 日経朝刊


糖尿病患者に朗報 人工すい臓開発へ 通産省・工業技術院
血糖値抑制ホルモンを自動注入 「体内型」官民の先端技術結集

2000.1.5 産経朝刊


Y2Kトラブル 医療機器など日付誤表示

2000.1.4 毎日朝刊

人工透析装置など医療機器2機(ガンブロ社の人工透析装置「AK100」、「AK200」)、日本光電工業の生体情報モニター「ハートモニターライトスコープ3」)で発生したが、実質的な被害はないと3日厚生省が発表。


細胞塊創生 目や耳も成功
東大教授ら試験管で器官形成へ 移植新局面

2000.1.3 毎日朝刊

東京大学大学院総合文化研究科の浅島教授、科学技術振興事業団の盛屋、有島両研究員らのグループが共同で成功。


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp