新聞の見出しから - 2000/03 Up DMD NIHS

環境ホルモン ビスフェノールA
「低濃度でも胎児に影響」鎌倉女子大が動物実験

2000.3.28 毎日朝刊

鎌倉女子大の秋田講師(毒性学)らの動物実験。日本薬学会で発表する。


化粧品 全成分を表示 市販前の承認制も廃止 来年3月から

2000.3.28 朝日新聞


ヒト組織の売買を禁止 厚生審が指針

2000.3.28 毎日朝刊


<慢性関節リウマチ(下)>人工関節で歩行も楽に
手術にコンピューター応用も

2000.3.26 朝日朝刊


使い捨てタイプ・色つきレンズ… コンタクト種類目に見え豊富に
値崩れ進む 半値で販売の店も

2000.3.25 日経朝刊


万能細胞の可能性 体の組織、細胞から複製
”不良品”と交換 倫理面で課題も

2000.3.19 日経朝刊


電話しながら健康チェック 受話器にセンサー 機械技研が開発

2000.3.18 日経朝刊

受話器を握る指先の血流量測定する。


埋め込み型に優秀賞 人工心臓国際シンポ

2000.3.17 朝日夕刊

国立循環器病センター研究所の巽英介・補助循環研究室長らのグループに阿久津賞が贈られた。


<論壇>塩ビおもちゃ 対策急いで

2000.3.17 朝日朝刊

1998年度の厚生省委託調査では、日本の生後6〜12カ月の乳幼児は、おもちゃなどを1日当たり174分間も口に入れているという。


<マイホーム 安心の設計図>住まいの環境基準
総量で考える化学物質

2000.3.16 日経夕刊

トルエン、キシレン、スチレン、ベンゼンなどといった沸点が50度から250度までの揮発性有機化合物の総称VOC。 住まいの環境基準として関心が高まっている。


0.8ミリメートルの極細チューブ 大阪工業技術研が開発
動脈瘤手術に応用へ

2000.3.14 日経夕刊


血管内 自在に動くカテーテル 大阪工技研など開発
電気で操作、手術も簡単に

2000.3.14 読売朝刊


学校の建材 体に優しくシックハウス対策、新改築時に自治体動く
「過敏症など心配」保護者の声で 無垢剤や水性塗料に

2000.3.11 朝日朝刊


<生活型録>学習机 環境や健康に配慮
パソコン対応が「常識」 新入学商戦 大詰め

2000.3.9 読売夕刊

健康・環境対策も常識となっており、有害物質を出さない材料や接着剤、塗料が使われるようになった。


<人工透析のいま(下)>自信と希望生む海外旅行
主治医とよく相談してから

2000.3.5 朝日朝刊


<自由席>「再生の医学」を育てたい

2000.3.4 読売朝刊

患者のQOLを高める点でも理想的で着実に育ってほしい次世代医療。


<情報ファイル>2分半で傷口ふさぐ皮膚接着剤

2000.3.3 朝日朝刊

医療用皮膚接着剤「ダーマボンド」。


<子育てリポート>油断禁物 子どもの誤飲
日本中毒情報センターに聞く たばこ

2000.3.3 毎日朝刊

1本でも致死量に。水分含むと危険度大。症状は4時間以内に。


トルエン、キシレン がん抑制遺伝子傷つける作用
家具の接着剤、塗料の用剤などに使用 室内汚染の軽減策、急務

2000.3.2 毎日朝刊


<情報ファイル>商品 花粉症の人にやさしいティッシュ

2000.3.2 朝日朝刊

ニチメンからアロエとユーカリのエキス入りティッシュペーパー「シンフォニー」。


カビ取り剤や漂白剤 使用上の注意 理解は不十分
首都圏の消費者400人に調査 文字小さく読みにくい

2000.3.1 読売朝刊


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp