新聞の見出しから - 2001/11 Up DMD NIHS

骨髄細胞培養し 肝細胞を作成
岡山大グループ 世界初ラットで成功

2001.11.30 毎日朝刊


ヒトES細胞 豪州から輸入へ
京大倫理委 血管再生研究を承認

2001.11.30 産経朝刊


化粧品・医薬品 回収完了は16%

2001.11.30 朝日朝刊


埋め込み型の人工心臓で死者

2001.11.29 朝日夕刊

アビオメド社の埋め込み型人工心臓アビオコアの臨床試験で初の死者。


ヒトクローン胚 作製禁止
総合科技会議指針決定 英より厳しく規制

2001.11.29 日経朝刊


ヒトクローン胚技術 米社、主要国で特許出願
万能細胞を医療に応用

2001.11.28 日経夕刊


米企業がクローン胚作製 医療と倫理に重い課題
7人から71個の卵提供 日本は禁止検討続く
ES・胚研究専門委が審議 文科省

2001.11.28 朝日夕刊


光触媒で悪臭を防止 介護用に新タイプの繊維開発

2001.11.26 朝日夕刊

東レが消臭繊維「ケアフレッシュ」を開発した。


狂牛病余波 化粧品、動物原料離れ
コラーゲンやプラセンタエキス外す

2001.11.26 朝日朝刊


医療用ボンベ 事故公表せず 帝人

2001.11.21 朝日夕刊


人工肝臓の研究推進承認 長崎大の倫理委

2001.11.21 日経朝刊


感染予防力高いカテーテル素材 国循など開発

2001.11.20 毎日朝刊


<技あり>細胞・組織バンク 創薬や再生医療に貢献
難しい培養・凍結の技術

2001.11.19 朝日夕刊


資生堂 豚・鶏肉も化粧品に使わず
「狂牛病」機に原料転換 魚類や植物素材に

2001.11.19 日経朝刊


人間の細胞使う人工肝臓を申請 長崎大教授ら

2001.11.17 日経夕刊


<もの知り百科>Q:ホルマリン移染防止とは
A:開封で有害物質付かないよう

2001.11.16 読売夕刊

一般用肌着は75ppm以下、生後24か月以下の乳幼児用品は検出されてはならないとなっている。


<地球発イノベーション>高分子で血管新生を促進

2001.11.16 日経朝刊

ミシガン大学の研究グループが動物実験で確かめた。


「シックハウス」軽減 川島織物 薬付着のカーテン開発

2001.11.14 産経朝刊


「透析管理にミス」病院に165万円賠償命じる 大阪高裁

2001.11.14 毎日朝刊


視細胞を再生 失明治療に光 京大など 動物実験で成功

2001.11.13 朝日朝刊

12日付「ネイチャー・ニューロサイエンス」オンライン版に掲載される。


<技あり>より安全で快適な「目」を 開発続くコンタクトレンズ
「汚れと酸欠」克服の歴史 多彩な機能を自在に選ぶ

2001.11.12 朝日朝刊


人工呼吸器外れ女性患者が死亡 岐阜中央病院

2001.11.10 産経朝刊

9日午前、66歳の女性患者が死亡した。


「人工呼吸器が外れ死亡」病院、2000万円支払う
大阪、遺族と和解

2001.11.10 産経朝刊

平成11年、60歳の男性が死亡した事故。


<快適空間>シックハウス症候群 インテリアで対策
ホルムアルデヒド 分解するカーテン・敷物

2001.11.10 読売朝刊


<子どもホスピタル>灯油の誤飲、吐かせずに医者へ

2001.11.9 日経夕刊


補助人工心臓 欧州で臨床試験 テルモ、来年から

2001.11.7 日経朝刊


ヒトES細胞作製承認 国内初京大倫理委 来春にも研究開始
解説:国産化実現に意義 倫理面、問われる研究姿勢

2001.11.5 読売朝刊


ヒトES細胞研究 パーキンソン病や脳こうそく
難病治療大きな一歩 患者ら進展を心待ち

2001.11.5 産経朝刊


茶殻を活用しよう「シックハウス」成分吸着
乾燥させ消臭剤人形 煮出し液まな板殺菌
入浴剤や掃除にも 飼料やプランターに

2001.11.5 読売朝刊


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp