新聞の見出しから - 2002/02 Up DMD NIHS

「レンコン金属」で骨太に 穴だらけでも強度同じ
関節炎治療などに応用 阪大など開発研究

2002.2.26 読売夕刊


禁止物質含有接着剤を回収 住友スリーエム

2002.2.26 日経朝刊

「スプレーのり333」「強力一番8888」にポリ塩化ナフタレンが含まれていたとして。


骨や皮膚 人工組織で治す 再生医療VBが力
大学などと連携 事業化へ続々

2002.2.25 日経夕刊


<生命ビッグバン>頑丈さ備えた人工細胞膜 表面にセラミックスの機能
人工骨:体内で本物に置き換わる

2002.2.25 産経朝刊


使い捨て手袋 使用3%のみ 院内感染対策

2002.2.24 朝日朝刊


ヘアカラー成分に環境ホルモン作用?
原因物質は未特定 北里研究所が調査

2002.2.24 朝日朝刊


解体工事の近辺は注意!?病室の真菌 通常の倍
国立国際医療センター研究まとめ

2002.2.24 朝日朝刊


医療用具生産 アジアで拡大 テルモ

2002.2.24 朝日朝刊


牛でなくハムスターで増産 「ヒトコラーゲン」大阪府など研究へ
3年後の製品化目指す

2002.2.21 朝日朝刊


東京女子医大女児死亡事故 人工心肺 手引書なし
医師への操作指導 口頭・実演のみ

2002.2.18 日経朝刊


再生医療など NPOが研究者育成
ヒトの細胞扱う 産学官で産業化促す

2002.2.18 日経朝刊


人工肛門トイレ義務化 外出しやすい
大阪府方針 大規模店、遊園地など

2002.2.16 毎日朝刊


<環境ホルモン 何がどこまで分かったか(5)>排ガスなど
免疫機能にも影響

2002.2.15 毎日朝刊


機械部品カム応用 歯に負担軽く噛む
和田精密歯研 固定金具を開発

2002.2.14 産経朝刊

開閉ができる入れ歯固定金具「カム・デンチャー」を開発した。


<環境ホルモン 何がどこまで分かったか(4)>スチレン
環境省がリストから外す

2002.2.14 毎日朝刊


<インフォメーション>学校環境基準にシックハウス原因物質を追加

2002.2.11 毎日朝刊

ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロルベンゼンを追加した。


骨髄中から「万能」幹細胞 骨に成長 東海大、日本初の抽出
再生医療 可能性広がる 胚性幹細胞と使い分け

2002.2.11 日経朝刊


<環境ホルモン 何がどこまで分かったか(3)>可塑剤
争点は低用量の影響へ

2002.2.10 毎日朝刊


骨髄中の幹細胞利用 受精卵使わず骨・神経再生
名大や横浜市大 実用化へ急進展

2002.2.9 日経夕刊


<環境ホルモン 何がどこまで分かったか(2)>臭素系難燃剤
使用量増え、関心集まる

2002.2.9 毎日朝刊


<環境ホルモン 何がどこまで分かったか(1)>ビスフェノールA
ラットで脳の性差が逆転

2002.2.8 毎日朝刊


人工心肺 テルモ、米社の一部事業買収

2002.2.7 日経朝刊


シックハウス 建材に使用制限
国交省 化学物質放出量に基準

2002.2.7 日経朝刊


発毛組織再生に道 死んだ根っこも
住友電工、新物質を開発

2002.2.6 朝日朝刊

EPMと呼ばれる新物質。


医療機器の臨床試験受託 イーピーエスが参入
医薬品での蓄積活用

2002.2.6 日経朝刊


再生医療で国際会議 来月11〜13日、神戸で開催

2002.2.5 日経朝刊

「関西バイオコンファレンス in KOBE」、神戸ポートピアホテルで開催。


カニで神経細胞再生 物材機構、チューブ移植

2002.2.4 日経朝刊


ニプロ 注射器具、中国で生産
来春に規制緩和 委託注文にらむ

2002.2.3 日経朝刊


皮膚、骨、神経…幹細胞で再生 臨床研究進む
安全や倫理の基準施設任せ

2002.2.1 朝日夕刊


人工心臓開発へ要望書

2002.2.1 読売朝刊


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp