新聞の見出しから - 2003/01 Up DMD NIHS

心臓ペースメーカー 厚労省が安全性情報 IH炊飯器で誤作動

2003.1.31 日経夕刊


IH式炊飯器 ご注意 ペースメーカー個人用設定解除

2003.1.31 朝日朝刊

医薬品等安全性情報No.185
http://www.pharmasys.gr.jp/iyaku_anzen/PMDSI185d.html


医療機器 国内企業を育成 厚労省 PL法除外など検討

2003.1.31 日経朝刊


ヒトES細胞作り開始 京大、今週にも初供給

2003.1.31 産経朝刊


ES細胞作製開始 国内初、秋から配布 京大

2003.1.31 朝日朝刊


再生医療研究 海外追い上げ
国内初、ヒトES細胞作り着手 京大

2003.1.31 日経朝刊


<記者の目>シックハウス症候群 疑惑物質の法規制を急げ
誰もが「明日はわが身」

2003.1.30 毎日朝刊


人工心臓弁で業務停止処分 厚労省 輸入販社に

2003.1.29 日経夕刊

センチュリーメディカルを30日間の業務停止処分とすることを決めた。


<再生医学 神戸−知の集積地>多くの施設で実施可能な治療を
トランスレーショナル・リサーチ 基礎研究を臨床へ

2003.1.29 読売朝刊


花粉症向けシート 衣服の内側にペタリ
肌のかぶれ・べたつき追放 ネイチャーテク

2003.1.29 日経朝刊


医療機器不具合で乳児2人死亡 厚生省(当時)担当者聴取
98年にも同種事故 指導怠った疑い

2003.1.28 読売夕刊

2000年と2001年に、人工呼吸に使われた2つの医療器具の接続不具合が原因で乳児が死亡した。


<生命ビッグバン>新材料の威力 自然に分解するプラスチック活用
骨など再生の足場に 「人工臓器」分野でも 子供の心臓手術にメリット

2003.1.27 産経朝刊

生分解性プラスチックを医療に使う研究が進んでいる。


カエル胚から血管・血球 東大グループ 動脈硬化治療に応用

2003.1.27 日経朝刊


牛クローン胚 健康状態判定 山形県公社

2003.1.27 日経朝刊


<からだの質問箱>大腿骨頭壊死で歩きづらい >>人工骨頭への置換手術を

2003.1.27 読売朝刊


<からだの質問箱>白内障手術後にまた白濁 >>レーザー照射し切開

2003.1.27 読売朝刊


<People>サル使い再生医療に道を

2003.1.25 読売夕刊

サルの体細胞からクローン胚を作ることに国内ではじめて成功した鳥居・滋賀医科大教授。今月中旬、国際学会で成果発表。


<土曜マルシェ>値引き販売広がって レンズ 医療用具意識薄れる
診察 安心の触れ合い

2003.1.25 読売夕刊


心臓ペースメーカー IH炊飯器で作動
電磁波影響「リセット」に 厚労省が点検指示

2003.1.25 読売朝刊

日本ビタトロンが輸入販売しているオランダ製ペースメーカー「トパーズII」。


ヒッププロテクター 転倒による骨折を防止 高齢者も外出安心

2003.1.25 読売朝刊


クローン人間「日本人の男児誕生」宗教団体関連企業が主張

2003.1.24 日経夕刊


断層撮影 細胞レベル 組織の採取不要に
国立がんセンターと東芝

2003.1.24 日経朝刊


生きた細胞見る顕微鏡開発 学者/技術者協力し起業 吹田に設立へ
解説:ナノ顕微鏡ベンチャー「独立自主」へ挑戦

2003.1.24 朝日朝刊


心臓病幼児に新手術 京都府立医大病院

2003.1.23 朝日朝刊

人工血管を使う従来の方法では再手術が必要だったものが、新手法によって再手術が不要になるという。


シックハウス原因物質 放散量☆☆☆で表示
経産省、建材にJIS制定へ

2003.1.23 朝日朝刊


針刺し事故でHIV感染 13年始めに”第1例” 厚労省、注意喚起行わず

2003.1.22 産経朝刊


「呼吸器外れ死亡」和歌山の病院 遺族が提訴へ

2003.1.22 朝日朝刊


シックハウスの原因「ホルムアルデヒド」 食品包装材に含有「塩化ビニルモノマー」
「発がん性高い」 中央環境審専門委認定

2003.1.22 読売朝刊


塩化ビニル・ホルムアルデヒド 発がんリスクあり

2003.1.22 朝日朝刊


大気中の発がん性物質 濃度、安全の目安超す 環境省リスク評価

2003.1.22 日経朝刊


住宅建材ホルムアルデヒド「発がん危険度高い」 環境省リスク評価
WHO基準大幅に上回る

2003.1.22 産経朝刊


シックハウスの原因 化学物質素早く分解 酸化チタン光触媒
市販品の10倍異常 つくばの研究機構が開発

2003.1.22 読売朝刊


<再生医学 神戸−知の集積地>先端医療センター
ベンチャー根付き始める 市のサポートも心強く

2003.1.22 読売朝刊


クローン人間「代理母、日本で出産」エイド社博士語る
「父、40代の科学者」

2003.1.21 朝日夕刊


血管再生させるHGF遺伝子治療 パーキンソン病にも効果
阪大グループが確認

2003.1.21 読売夕刊


人工心臓弁不良を放置 3年後に事故、回収 医療用具専門商社

2003.1.21 朝日夕刊


人工心臓弁 不良品を放置 業者 3年以上報告せず
業務停止を厚労省検討

2003.1.21 読売朝刊

「センチュリーメディカル」が米国のメーカーから輸入していた「ATSバイリーフレット人工心臓弁」。


「脂肪燃焼助ける」香り成分 肌着素材に配合 グンゼ

2003.1.21 日経朝刊


<関西若手リーダーに聞く>大学発ベンチャー支援 人材養成・税制拡充カギ
再生医療・創薬に力を アンジェスエムジー取締役 森下竜一氏

2003.1.21 日経朝刊


ナノテクとバイオ融合 ナノバイオ 国際研究始動
阪大と米エール大:超微小モーター、東北大と欧米の大学:人工の網膜作り

2003.1.20 日経朝刊


<生命ビッグバン>人工神経 常識覆す回復率90%超
救命現場に「機能回復」の視点も
人工神経研究 電気刺激で筋肉動かす治療法も

2003.1.20 産経朝刊


内視鏡開発のアールエフ 医療機器分野の起業家を育成
大学院大学設立へ 2005年めど、長野市に

2003.1.20 日経朝刊


<社説>シックハウス もっと強い規制が必要だ

2003.1.20 毎日朝刊


次世代製品 生物に学べ 体の仕組み模倣
効率高く省エネ 昆虫や細胞など手本に研究進む

2003.1.19 日経朝刊

人工細胞や無痛注射器など。


最小型の酸素濃縮器 在宅用、患者負担減らす

2003.1.19 日経朝刊


骨揚げ中に医療具 解剖で置き忘れ?鳥取大謝罪へ

2003.1.19 朝日朝刊


使い道いろいろ 魔法の微粒子 見えないところで大活躍
「粉テク」の底力 ミクロの薬 肺まで到達 化粧品、コピー機にも

2003.1.18 朝日夕刊


曇らない腹腔鏡 自治医科大と東大が開発 手術の中断不要に

2003.1.17 日経朝刊


生体埋め込み材、チタン首位 軽さと強さで股関節に

2003.1.15 朝日朝刊


心停止患者 救える命は3% 救急医療、欧米に遅れ
米:空港、ホテルに除細動器、仏:医師同乗の救急車普及

2003.1.14 毎日夕刊


歯医者さんの麻酔 自動注射で痛み軽く
日本歯科薬品 針先のブレ抑制

2003.1.13 日経朝刊

麻酔薬の注入量をコンピュータで自動制御。


家庭注射針の捨て方は ルールあいまい 在宅「医療廃棄物」
行き場なくトラブル 薬局回収にも制度複雑
危険・毒性の廃棄物 新たな枠組み必要

2003.1.13 朝日朝刊


カイロ・あんか・電気カーペット…低温やけどにご用心
長時間使用は危険 皮膚感覚の鈍化も誘因に

2003.1.12 日経朝刊


シックハウス 重症患者 推計70万人 国内の成人 初の全国調査

2003.1.12 毎日朝刊


<クローズアップ2003>シックハウス 遅れる濃度規制
一般住宅は見送り 国際会議「対策早急に」「行政は病気理解を」
患者支援進む米国

2003.1.12 毎日朝刊


ヒトや動物原料の医薬品 使用記録20年保管義務 厚労省方針
未知の感染症に対応

2003.1.11 日経朝刊


細胞利用の医薬 記録を長期保存

2003.1.11 朝日朝刊


EU、クローン人間禁止令策定を検討

2003.1.10 毎日朝刊


<クローズアップ2003>「クローン人間誕生」
「作り話」強まる エイド社,DNA鑑定せず 鑑定人の適格性に疑問も

2003.1.10 毎日朝刊


一からわかるクローン人間
Q:本当にそっくりなの A:遺伝情報はまったく同じでも育つ環境で性格は違ってくる
Q:簡単に作れるの A:動物実験の成功率は1〜2% 人の公式報告は胚培養まで
Q:作ってもいいの A:日本や英仏独など法律で禁止 国連でも「禁止条約」を検討中
Q:「世界初」は本物? A:DNA鑑定の延期で確認できず 教団の技術力に「懐疑的」見方も

2003.1.10 朝日朝刊


人工呼吸器や輸液ポンプ…命にかかわる機器
警報装置の解除などで医療従事者の16%重大事故を経験
厚労省調査 過半数がJIS規格外

2003.1.8 産経朝刊

警報装置はJISの規格で、緊急警報音は自動解除できず、警報が停止しても自動復帰するように求めている。


<再生医学>神戸−知の集積地 基礎研究と臨床 橋渡し
医療産業都市 今春から本格稼働
運営母体超え「結びつき強く」 学術基盤の確立目指す
発生・再生科学総合研究センター長 竹市雅俊さん

2003.1.8 読売朝刊


シックハウス 新車も注意 車内の汚染35倍 回復まで3年以上

2003.1.7 産経夕刊


「クローン人間、でっち上げの疑い」鑑定人が女児に会えず 検証中断

2003.1.7 朝日夕刊


「クローン人間」検証を打ち切り 米ジャーナリスト立ち会い役断念
「いかさまの可能性残す」

2003.1.7 日経夕刊


「クローン児は虚偽」委託の学者 DNA鑑定中止

2003.1.7 産経夕刊


コンタクトの使い捨てケース 日本オプティカル

2003.1.7 日経朝刊

コンタクトレンズ用の使い捨てケース「リフレケース」。いったん密閉したケースを一度でも開けると再び閉じることができない。


かゆみ抑制繊維実用化 ダイワボウ 花粉症マスク 今春から発売

2003.1.6 日経朝刊

フタロシアニン化合物を繊維に付ける。


化学物質過敏症 2割が人間関係に悩み
家族、近所に病気理解されず 支援センター調査

2003.1.6 読売朝刊


<生命ビッグバン>バーチャルハート
心臓異常をCG画像に 不整脈くっきり、予防実現へ
研究本格化 内視鏡や薬物投与にナノテク活用

2003.1.6 産経朝刊


人口義歯手術 わずか1日で 徳島大が開発

2003.1.6 産経朝刊


「クローン2人目誕生」ラエリアン公表 1人目の鑑定「延期」

2003.1.6 朝日朝刊


消毒薬で「シックハウス」症状 看護師ら6割訴え
内視鏡技師会調査 濃度規制なく
もう働けない 消毒薬 看護師らに後遺症
口内炎、のど・肺に痛み 病院 危険性の説明不十分

2003.1.5 毎日朝刊


<NEWSことば>シックハウス症候群 保育園、公民館でも症状

2003.1.5 毎日朝刊


クローン人間 2人目誕生か 宗教団体発表

2003.1.5 毎日朝刊


「2人目クローン女児誕生」スイスの新興宗教団体が発表

2003.1.5 読売朝刊


クローン人間2人目 「蘭で誕生へ」宗教団体の博士語る

2003.1.4 産経夕刊


再生医療 近づく実用化 臨床試験が続々始動
VB・テルモなど 皮膚や角膜・心筋…

2003.1.4 日経朝刊


ヒトES細胞作成 今月中に実験開始 京大研究グループ

2003.1.4 毎日朝刊


人工歯根埋め込み手術を1日に短縮 「インプラント」で徳島大

2003.1.4 日経朝刊


クローン乳児のDNA鑑定延期 新興宗教団体

2003.1.4 毎日朝刊


クローン人間「近く2人目」宗教団体が発表

2003.1.4 産経朝刊


「週内に2人目のクローン」新興宗教系企業の代表

2003.1.4 日経朝刊


臓器移植待機患者 最先端医療を並行実施
阪大に日本初の「センター」 遺伝子など 実験と治療直結

2003.1.3 産経朝刊


ヒトES細胞作り月内着手 京大 提供者に最大限配慮

2003.1.1 読売朝刊


ヒトES細胞作製 京大、月内に着手 受精卵すでに提供

2003.1.1 朝日朝刊


神戸の中小企業 共同で医療機器販売
今春にも新会社 試作品の販路開拓

2003.1.1 毎日朝刊


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp