新聞の見出しから - 2009/05 Up DMD NIHS

iPS細胞 ヒトでも遺伝子使わず 米大など がん化抑える手法

2009.5.30 日経夕刊

遺伝子を導入せず、たんぱく質だけを使って、ヒトの新型万能細胞(iPS細胞)を作製することに成功した。


消費者庁、10月めど発足 設置法案きょう成立 長官、民間人を念頭

2009.5.29 日経朝刊

消費者庁設置関連法案が29日に成立する見通しで、消費者庁が10月をめどに発足する。消費者庁と同時に民間有識者による監視機関「消費者委員会」が発足する。


先端研究 150億円助成 再生医療や電池 チーム公募 政府が新制度 5年の最大額

2009.5.29 日経朝刊

政府は先端研究支援制度を新設し、日本が強みとする再生医療や電池などの研究分野で、大学や企業から約40チームを公募で選抜し、1チームに5年で最大150億円を助成する。


血管治療機器 テルモが拡販

2009.5.24 日経朝刊

テルモは、血管の詰まりを改善する医療器具「ステント」の事業を拡大する。最大市場である米国と日本で臨床試験を年内に始める。


iPS細胞の研究基金

2009.5.22 日経朝刊

京都大学は、新型万能細胞(iPS細胞)の研究促進のため、一般市民や企業などから寄付を募り、「iPS細胞研究基金」を創設した。


患者の神経細胞 iPS使い作製 パーキンソン病で慶大

2009.5.22 日経朝刊

パーキンソン病患者から細胞を採取し、新型万能細胞(iPS細胞)を作って、神経細胞に育てることに成功した。この神経細胞を、パーキンソン病発症メカニズムの解明や新たな治療法開発に利用する。


バイオVBのディナベック iPS細胞 安全に作製 ウイルス選び工夫 がん危険性低く

2009.5.21 日経朝刊

遺伝子を導入する際、遺伝子治療などで注目されているセンダイウイルスを使い、がん化するリスクが低い新型万能細胞(iPS細胞)の作製法を開発した。


髪留めやトレーナーにホルムアルデヒド 皮膚炎起こす可能性も 規制外製品に高濃度 長時間の肌接触「×」 衣類は着用前に洗濯

2009.5.20 産経朝刊

比較的安価な毛皮付き髪留めやトレーナーのフロッキープリントの一部から高濃度のホルムアルデヒドが検出された。消費者が気をつけることを紹介した。


万能細胞 臨床応用指針作り着手 安全確認や対象疾患焦点 厚労省委が初会合 治療研究、米国が先行 透明性とのバランス重要に

2009.5.20 日経朝刊

厚生労働省は、ヒト胚性幹細胞(ES細胞)や新型万能細胞(iPS細胞)など万能細胞を用いた再生医療の臨床応用に向けた指針の策定に着手した。


ペースメーカー5970台を自主回収 米社製、不具合で

2009.5.20 日経朝刊

日本メドトロニックは、埋め込み型心臓ペースメーカーの一部に不具合が見つかったとして、米メドトロニック社製の5970台を薬事法に基づき自主回収する。


製品の化学物質 効率把握 NEC、システム7月稼動 欧州規制にらむ 国内外の調達先と提携

2009.5.20 日経朝刊

欧州の化学物質規制REACH規則に対応するため、部品・材料の調達先から化学物質の含有情報を集めるシステムを稼動する。


人工腎臓、米社と提携 旭化成、生産を委託

2009.5.20 日経朝刊

旭化成の医療機器子会社の旭化成クラレメディカルと、米医療機器メーカーのネクステージメディカルは、人工透析事業で提携した。欧州や中東など海外事業を拡大する。


紳士衣料 赤外線遮り涼しく はるやま・青山が発売

2009.5.15 日経朝刊

赤外線を遮断・反射して、暑さを防ぐ紳士衣料が発売される。はるやま商事:赤外線を遮る新素材を使った礼服。青山商事:生地に加工したセラミックが赤外線を反射するスーツ。


万能細胞 研究加速へ規制緩和 臨床応用、環境作り急務

2009.5.12 日経夕刊

万能細胞は、様々な細胞・組織に成長させて再生医療などに応用できると期待されている。厚生労働省の専門委員会は、臨床研究の指針作りに今月から着手する。


移植用細胞 がん化リスク事前判定 京大 再生医療の安全性向上

2009.5.4 日経朝刊

再生医療向けに、移植する細胞のがん化の兆しを事前に調べる手法を開発した。がん化に関連する遺伝子「p16」の状態を調べる。iPS細胞など様々な移植用細胞の安全性評価に応用できる。


試験管内で生殖細胞作製 マウスに移植:精子に成長、子誕生 理研、不妊治療に応用も

2009.5.1 日経朝刊

マウスの受精卵から成長した胚から、精子のもとになる生殖細胞を試験管内で作製することに成功した。万能細胞を精子や卵子に成長させる研究につながる。


NIHS / DMD / isama@nihs.go.jp