性能評価室

STAFF

専門及び担当業務
室長 岡本 吉弘 [専門]医療機器の有効性および安全性評価に関する研究、高分子化学

◎業務内容

 性能評価室では、医療機器の特性に合わせた性能評価を、工学的手法を用いて実施することに取組んでいる。特に市販後に判明した不具合の原因究明と対策、症例の特徴に合わせた手術手技やデバイス選択の性能への影響を臨床成績の解析も含め検討することで、医療機器の有効性および安全性をより高めることを目的としている。業務は臨床医と協力して遂行し、臨床現場にて必要性の高い研究に取組んでいる。

 現在の業務を以下に示す。

  1. 医療機器の不具合原因の究明と対策に関する試験研究
  2. 医療機器の特性を考慮した新規性能評価方法の開発